こんにちは!ゴールデンウィークも前半が早くも終わりますね。今日から5月、早いものです。さて、5月2日~6日は私が設立し顧問を務める、日本チョークアート協会の作品展が舞鶴赤レンガパークで行われます。

協会員の作品が舞鶴に集まります。これほど沢山のチョークアートを一度に見ることができるイベントは少ないので、是非チョークアートに興味のある方は、見に行っていただけたらと思います。

日本チョークアート協会のチョークアート作品展は、いつも横浜の赤レンガ倉庫で開催されていますが、赤レンガ繋がりで舞鶴からお声を掛けて頂き、今回で2回目になります。

今回、私はこの作品展のために新たな作品を制作しました。今までのチョークアートの概念を覆すものなので、邪道と考える人もいるかもしれません。ですが、チョークアートがもっと広がってほしいと思っています。協会の作品展をご覧頂くとお分かりいただけるとおもいますが、私たちの協会の会員の絵は、それぞれ個性が豊かです。色使い、タッチ、描くもの、皆、それぞれに表現しています。特に作品展は看板という用途から離れて、観賞用として作り手が制作していますので、アートよりなチョークアートと言えると思います。
なにより、この作品展でならぶ沢山のチョークアートを見て頂いて、こんな表現方法があるんだ、こんな視点があるんだなと多様性を感じてもらえたらと思います。

また、今回の展示にはテーマを設けていませんので、過去の私の作品も何点か展示させて頂くことにしました。是非、GWお時間があったら、赤レンガパークへ足をお運び頂ければと思います。幸いお天気にも恵まれそうですし、今の季節は気持ちよく屋外で過ごせるのではないかと思います。

チョークアートの展示だけではなく、体験レッスンや、今回はみんなで完成するチョークアートのイベントもあるとのことです。

詳細は日本チョークアート協会HPをご覧ください。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。